宇宙雷撃艦―ASASHIO・朝潮―
 この度、晴れある銀河帝国軍18隻めの記念艦となった“雷撃艦朝潮号”(初代)は
帝暦1999年に勃発した“第2次銀河大戦”において帝国雷撃艦初の女性艦長
“ケイ・ハルナ大尉(当時)”指揮のもと、アルデバラン星域での艦隊戦において、
敵AWA艦隊の旗艦である超々弩級戦艦“バーンガニア”を撃沈という大戦果を挙げ、
帝国の勝利に大きく貢献した。
 知ってのとおり雷撃艦朝潮は在籍戦闘艦艇20万隻を誇る我帝国艦隊において
最古参のクラス“潮(ウシオ)級雷撃艦”である。その老朽化した本艦が数々の
武勲を立てえたのはひとえにケイ・ハルナ大尉の手腕によるものとされている。

 ―ケイ・ハルナ大佐(現)略歴―

●帝暦1972年1月…ガニメデ中央病院にて“シュウサク・ハルナ”連合第3艦隊主席参謀
             の長女として出生(2800g)。ケイと命名。
●帝国暦1982年7月…父ハルナ小将“第1次プロメテウス戦役”にて
              戦艦“柏戸”轟沈により戦死。
●帝国暦1987年4月…帝国軍士官学校入学(選抜順位試験25000名中2位)
●帝国暦1992年3月…帝国軍士官学校卒業(卒業順位1位…歴代最高成績に皇帝陛下より
              恩賜の剣並び銃授与。)
*注《同時期男子候補生の投票によるミス士官学校にも選出され“パーフェクトハルナ”
の伝説を残した。尚、大佐のボディサイズは身長175cm以外現在も不明。》
          4月…連合第1艦隊旗艦戦艦“曙”に准尉として任官。
          (8月…士官学校同期生“島風丈”准尉と婚約。)
●帝暦1993年6月…“第2次プロメテウス戦役”勃発。
        (7月…島風丈准尉、巡洋戦艦“貴乃花”撃沈により死去。)
●帝暦1994年11月…“第2次プロメテウス戦役”にての軍功により叙勲、中尉昇進。
        (12月…休職願い提出。翌年6月復帰。)
*注《この期間の彼女の行動は一切不明で記録も残されていない。》
●帝暦1996年4月…連合第1艦隊11雷撃戦隊、雷撃艦“朝潮”艦長に赴任。
         艦全体をモザンレッドに船体マークをバニーに再塗装。
*注《軍初の女性のみ搭乗の艦として脚光を浴びたが、完全な男社会である
雷撃艦乗り達の間で、その存在は疎んじられた。》
        10月…失敗した“マーケットガーデン作戦”にて敵巡洋艦部隊を翻弄、
         敵大型巡洋艦“ルーテーズ”及び“ブルーノサンマルチノ”を大破し
         撤退する味方雷撃戦隊を全滅の危機より救う。叙勲、大尉昇進。
*注《これにより彼女は一躍、気の荒い雷撃艦乗りの女神的存在となり今も彼らは
ハルナ大佐を親愛と尊敬の念を込め“お嬢”と呼ぶ。帝国雷撃艦の95%に彼女の
ピンナップが幸運のアイテムとして飾られているとの未確認情報有り。》
●帝暦1997年5月…“第2次プロメテウス戦役”帝国勝利。

●帝暦1999年4月…朝潮に初の男性士官、士官学校次席卒の“上杉平八郎”准尉任官。
*注《赴任当初、上官が全て女という環境に戸惑いと反発を覚えた上杉准尉だが、生来の
気の良さから、ケイ艦長のポチと化し完全服従。全艦内の清掃から炊事、洗濯、買出し、
マッサージ、風呂の背中流しまであらゆる雑用を一手に引き受ける。》

●帝暦1999年7月…アルデバラン星系にて警備艦隊全滅、AWA連邦が帝国へ宣戦布告。
         “第2次銀河大戦勃発。”AWA艦隊、帝国領に向け侵攻開始。
          
     旧式の朝潮は主力連合艦隊の側面支援(警戒)任務にアルデバラン宙域出撃。
    艦隊戦域外にて警戒中、敵の切り札である新兵器“広域タキオン加粒子砲”搭載
    最新型超々弩級戦艦“バーンガニア”を発見、ケイは上杉准尉進言の作戦を
    採用、朝潮単艦にてこれを撃沈、大戦を勝利へと導く。
         9月…軍の最高栄誉である帝国騎士賞叙勲、中佐に特進。
         *注《乗員7名全員が叙勲並びに2階級特進した。》
●帝暦2005年1月…雷撃艦“朝潮”退役、第2次銀河大戦戦勝記念艦として
            帝都星に永久展示決定。
    ケイ・ハルナ、大佐昇進。第1艦隊雷撃戦隊司令官就任。(女性初)
    上杉平八郎少佐、同戦隊司令付作戦参謀就任。
    戦隊旗艦“朝潮U”(朝潮級1番艦)船体色モザンレッド、マークはバニー!

          ―以上、記念艦“朝潮”見学者向けパンフレット―
             『雷撃艦朝潮とケイ・ハルナ大尉』“没”原稿より。
***********************************************************************
 ●テ―マ 『自由』
 ●タイトル『宇宙雷撃艦―ASASHIO・朝潮―』
 ●製作  SORA
 ●使用キット 朝潮…スクラッチ(芯としてハセガワ・1/72・F-101)
          戦艦…バンダイ・1/700・アンドロメダ改造を更にCG改
 ●CG合成部門

 ■“宇宙戦艦”“艦隊戦”…この言葉が何ともたまらない響きになったのは
1974年『宇宙戦艦ヤマト』の本放送第1回を初めて見て宇宙戦艦どうしの艦隊戦に
ハマッてからです。(その後無論『銀河英雄伝説』の洗礼も有りまして。)
  そのヤマト世代としては真空である宇宙空間の戦いでも、上下があって炎や煙が
無いとどうもシックリ来ません。モチロン戦闘シーンには音も聞こえないとダメです。