土建屋防衛隊奮戦す!
猪俣「星さん、面白ぐなってきたなっし。土建屋に宇宙人のロボットやっつけ
   ろなんてねえ。がっはっは。」
星 「クラビウスシティーにゃ何にも武器がねーから、女子供守るには俺達の
   メーザーだけが頼りだ。ティコ基地の二の舞にはなりたくねえし。」
渡部「監督。俺はメーザー削岩オペレーターの腕と度胸をミステリアンに見せ
   でやっから!」
猪俣「ただ新型モゲラは50キロも先から正確に攻撃してくんだべ。こっちは
   メーザーが届いても測距レーダーが無げれば当るもんじゃねーべ。」
星 「猪俣さん、実はな。防衛軍の照須田中尉がモゲラに肉薄してレポしてて
   くれてんだと。着弾観測が頼めるんなら補正射撃が出来ねーべが?」
猪俣「照須田中尉っつったら飯坂出身のあの人だべ?」
渡部「クラビウス外輪山のマウント・アダタラに登れば地平線までの目視距離
   は80キロはあっからアウトレンジ射撃が出来んべ!」
星 「ミステリアンはこっちに武器がねーつもりでいっから、進撃速度をかせ
   ぐ気で地上を移動して来る。補正5射以内で仕留めれば地下に潜る前に
   やっつけられんべと思ってるんだが…。出来っぺか、猪俣さん?」
猪俣「わがった。やってみんべ。『白虎』の暖気運転は完了してっから、今か
   ら移動すれば6時間もあればアダタラの頂上さ行けんべし!」

 それから7時間後、前代未聞の土建屋防衛隊は、クラビウスシティー出発前
には想像していなかった程の熾烈な戦闘を繰り広げる事となる。

***********************************

・部門/実写部門
・テーマ/『クラビウスシティー応答せよ!』(月世界テーマ作品)
・使用キット/「惑星開発用汎用作業車 白虎2058」(俺ジュピター2号)
       「メーザーボーリングユニット MB−3」
・製作者ハンドル名/オヤヂ博士