生還記・日本陸軍97式中戦車(チハ車)改
 97式改の戦車長である彼は先程撃破したM4の脇に差し掛かった時思った。

 『西隊長が言うように、本土決戦用に温存されている最新の3式中戦車を
何両かでもこの島に配備出来ていたら、もっと戦いようもあるんだがなぁ…。』

 彼の搭乗する97式中戦車(チハ車)改の非力な1式47mm砲では敵米軍の
M4戦車を破壊するには側面からの近接射撃以外になかったからである。

 『いや、それよりニュース映画で見た盟邦ドイツのタイガーとか言う重戦車、
欧州戦線じゃM4を破壊しまくっているって話だ。我軍もああいう強力な重戦車が
あったら、俺たち戦車兵がこんなみじめな戦いをせずに済んだんだ。』

《そういえば、『ハワイマレー沖海戦』見た後で食った横の天来軒の支那そば
美味かった〜。映画で“えんたに(円谷)”って人のやってた真珠湾攻撃の
特殊撮影ってのも本物っぽくて良かった。》

 『だいたいドイツがU号戦車を使い出した頃、日本だって97式が就役してたんだ。
しかもこっちはディーゼルだからスタートはむしろ上じゃないか。時間はタップリ
あったハズだし、お偉方がもう少し先の展望を持ってドイツみたいに機甲師団の
育成に尽力していてくれていたら…。』

 《『くもとちゅーりっぷ』は木村屋のあんぱんかじりつつ牛乳飲みながら見たっけ、
美味いんだよな、この組み合わせは!それに何たって木村屋のあんぱんは真中に
ショッパイ八重桜の塩着けがのってて最高!》

 『いやダメだ!ドイツでさえ、圧倒的な物量差の前には為す術が無いというからな…。
やっぱり国力の差も考えずに、馬鹿共がこんな戦いを始めた事自体が…。』

《でも映画と食い物の生涯第1位は入隊してすぐ銀座で見た漫画映画『白雪姫』と
その後で食べたアイスクリーム。あれがこれまでの人生1番だろうな。
『俺、絵の女の子の憧れちゃったもんなぁ。あんな綺麗な絵が動くなんて信じられな
かったし、アイスもこんな白雪のような美味いモンが世の中にあるのか!?』って
感じだったね。》

 ―と、ここまで想いをめぐらせた時、唐突に“腹の虫”が鳴り彼はその想いを中断し
ため息をついた。押し寄せる現実の前には今さら全てが虚しい。
 今日は敵の不意を突き幸運にも撃退出来たが、明日はそうはいかないだろう、
どの道敗北は必至だ。
 どうせ自分の人生はこの硫黄の臭いのたちこめる島で終わるのだから…。




《そういえば、アメリカじゃ『ふぁんたじあ』って凄え漫画映画が何年か前に作られ
たって聞いたけど、日本と仲悪くなったから入って来なかった。ちくしょう見てぇ〜。
あ…しまった!横須賀で輸送船に乗る前に噂の海軍カレー食い忘れた!!》

 『こんな島で死ねるかよ!絶対生き残って、もっともっと楽しい漫画映画見て、
もっともっと世の中の知らない美味いものを食ってやる!!』
 ********************************************************************
 ●テ―マ 『自由』
 ●タイトル『生還記・日本陸軍97式中戦車(チハ車)改』
 ●製作  SORA
 ●使用キット タミヤ・1/35・97式中戦車改
          同・1/35・97式中戦車
          同・1/35・M4A3
 ●CG合成部門

 ■旧日本軍戦車は好きなのですが物語内容がどうも暗くなりがちなので、少しでも
明るくしようと思いました。尚、97式改中戦車の塗装とマ−キングは好みにより史実と
異なっております。