「出航」
エントリーにあたり、かなり悩みましたが
実行させていただきます

この画像は、自分のHPで既に公開された物ですので
本来ですとエントリーは自粛するのが普通かと思います

しかしnakagataパッチリ実行委員による告知には

> この1年、一生懸命作った自慢のプラモを
> 全国一千万人のTSMLファンに
> 観ていただける絶好のチャンス到来! 
> ドシドシご応募ください。

とあります

「自分にとって、2003年は何だったか」
と考えると、やはりこの船が出てきてしまいました
パッチリコンテストの歴史に
こんな作品がエントリーしていたことを刻みたかったのです

そこで、ケジメとして1週間遅れでの
エントリーとさせていただきました

ご存知のように実船には様々なバックグラウンドがありますが
「船舶模型」という意識だけで見てもらいたいので
一切の解説ナシの普通の表題にさせていただきました

*******************************************************
実写部門
作者:助手
作品:船体下部のみ旧ニットーのコンテナ船ローエンで、
    あとは木製板積層のフルスクラッチ
備考:今回新たに元画像からトリミング枠を微妙に変え
    色目もフォトショップでRGB分解して微調整しました