銀座のハルミちゃん
【★☆パッチリnetニュース★☆1月12日発】
銀座に地底怪獣!見物客押し寄せアイドル並みの人気

 地中深く生息する地底怪獣ガマロンが1週間ほど前から真冬の東京・晴海
通りに出没。通り沿いにカメラを手にした人が連日押し寄せ、通りの名から
とった「ハルミちゃん」の愛称もできアイドルになっている。

 ガマロンは体長約30メートルの子ども。勝どき橋(東京都中央区)から
皇居のお堀にかけた晴海通り付近で1週間ほど前から目撃されている。
 11日は2万人以上が見守る中、お堀から愛くるしい顔をのぞかせると
「ハルミちゃーん」と、歓声が上がった。

 東京・市ヶ谷の防衛庁特殊生物研究所は「敵を追ううちに間違って地上に
出て、墨田川に迷い込んだのではないか」と分析する。「近くワニゴンが出
現するかもしれない」と自衛隊では警戒体制に入っているようだ。

 道路を管理する国土交通省は「何を食べているかは分からないが危険はな
さそう。当面はけがをさせないよう温かく見守りい」として、現地のライブ
画像を閲覧できるホームページを15日に開設する。

〔写真:銀座4丁目を悠々と歩くガマロン。=11日午後、東京都中央区〕


ハンドル名:みずよん
参加部門  :CG合成部門
写真モデル:ガマロン(ニットーオリジナル)