観艦式続報
 先月号に続き今月号も2003年観艦式から、何枚かのトピックスを
お届けしたい。まずは本誌7月号で「海自新型高速艇モックアップ」
として第一報を入れた新型艇AMGB(先進的機動砲艇)である。
 この就役の早さを考えると、先日配布されたモックアップ写真は
かなり以前に撮影されたものではないかというのが専門家の意見で
ある。そうだとすれば「モックアップの現物が公開されたのではな
く、プレスに対して写真が配布された。」という事情も頷ける。
 このタイプの攻撃型高速艇は、第二次大戦中にドイツ海軍が実用
化させた機動砲艇「ホルニッセ」がその嚆矢とされるが(本誌別冊
『第二次大戦のドイツ海軍小艦艇』参照)、その後本誌が入手した
情報では、今回就役した海自のAMGBは60年代後半に田宮造船が
試作した攻撃5型高速艇のコンセプトを引継いだものとされる。
 当時の攻撃5型艇の75mm砲は30mmバルカン砲に変わり、対艦ミサ
イルも最新式のものになっている。
 この艇はまだ運用試験期間中と思われるが、非公式に「清瀧」と
呼ばれているとの事。
(ねこにいプロダクツ社 ネイバルアーカイブ誌)

★☆制作:高見@ねこにいプロダクツ
★☆部門:CG合成部門