静岡迎撃オフ
昭和20年夏、静岡
「我、フクロウ神帆一番、神帆一番。感度はどうか?72MHzを使用せよ。
40MHzは使うな。27MHzは厳禁だ!」
「無線、電探共に良好でーす。やっぱ、弱電物は双葉製に限りますね。」
「最悪〜。隊長のジャミ声がガーガー入って来ますよ。」

「クジラは富士山を目標に接近、いつもならこのまま東か西に方向を変えるが
今日は真っ直ぐだ。爆撃目標は明らかに静岡だ。私の静岡を守るのだ!!」
「あいよー。これ以上燃やされてたまるかってんだ!!」
「へ??誰の静岡だって??」

「そーら、うじゃうじゃいたぞ。行くぜぃ、野郎ども!モードを軽戦車モード
にするのを忘れるな!!。これが終わったら焼き鳥が待ってるぞ!!」
「上手い!!クジラの陣形が乱れた!!」
「よっしゃー!思うつぼだ!!。どうでも良いけど軽戦車モードって??焼き
鳥って??」


☆B29の大群は少数の「痛風」部隊に襲われ爆撃もそぞろに撃退された。☆


「我、フクロウ神帆一番、神帆一番。これより溝の口に向かう。焼き鳥だ。
ん?発動機が...こりゃ、いかん!おまえら溝の口だろうが下北だろうが勝手
にやっといてくれ。俺は静岡に緊急着陸する。おでんに変更だ!!」



●製作 たばさ
●部門 実写部門
●使用キット ドラゴン1/72 He219ウーフー
       フジミ1/144 B29