WTM超精密ディテールアップ?
「CG合成部門」

普段は35分の1だけを作ることをモットーにしておるT.M.FACTORYでございますが、こ
の正月休みばかりは、昨年集めた、WTMの第2弾のアイテムをチョメチョメとディテー
ルアップさせていただきましたぞ。左から、タイガー1後期型でございます。う
む。、、、、あれえ、これは出来が悪いですな。うへっつ間違えましたわ。これは第
1弾のシークレットそのままでございます。失礼!! 出来が悪いはずじゃわい(谷さ
んごめんなさい)。2つめはJS2mでございます。機関銃を載せてみましたぞい。直径
0.1mmの真鍮線で直径約15mmの砲身を再現してみました、はいいい。でも小さすぎて
写真ではよくみえませんなあ。で、、でも、汚しもばっちりでございましょう。次は
ヘッツアーでございます。光と影の塗装はいかがででございますかな。元の物は塗装
が乱暴でございましたぞ。フィギュアはラングから拝借いたしました、、、。
うっ、、、うっかり、口がづるっとすべってしまったのかな? 最近、自分でも何を
言ってるか訳が分からぬことがございまして、、。、もとへ、参考に自作いたしまし
たというのが本当でございます(しめしめ)。最後は、KV1でございます。砲塔の周
囲に追加装甲板を貼り付けるのに一晩かかりましたわい。このフィギュアも自作でご
ざいますぞ。二つ星のKVはいつもこいつの大きいのがついております(笑い)。バッ
クはもうお分かりと思いますが、二つ星のKV1そのものとWTMのパッケージでございま
す。大きさの比較のため置かせていただきました。あくまで、ほんとうに実写部門で
ございますので、よろしくお願いいたしますぞ。ありゃ、「CG合成部門」にしてし
まってるかも、、?

第3弾を待ちわびている T.M.でございました。